« ベタに高松うどんツアー | トップページ | napのハイボールについて »

西洋わさびって???

西洋わさびって???
ど〜も たかとしです
今回はnapで炭火焼き用の薬味で出してる「西洋わさび」について、勉強したいと思います。
原産地は、フィンランドからカスピ海らへんの温和な気候のあたりらしい。
日本やと、北海道で育てられてて、明治時代に欧米から海を渡って来はりました。
ホースラディシュって呼ばれる事もあって、一応、本わさびとおんなじ、アブラナ科の植物やけど、でかいもので長さ30センチとかになるのもある。
すりおろしたら、粘りが少なく辛味がシャープ。
西洋料理的な呼び名はレフォール、ローストビーフとかに合わせて食べるから、napと一緒やね。

為になったね〜

はい 以上

|

« ベタに高松うどんツアー | トップページ | napのハイボールについて »

コメント

nap学は、為になりますな〜。ところで「napと一緒やね。」って・・・?

投稿: A尾 | 2008年9月24日 (水) 20時23分

初めて西洋わさびなるものを知りました。メタボな肉には塩もいいけど、あっさりしてピッタリなのでついつい食べ過ぎ注意ですね。
肉も美味しいんだけど、魚も新鮮だからなのかな美味しかったです。値段も高くないしまた行きます。

投稿: メタボ大好き | 2008年9月26日 (金) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089512/23987375

この記事へのトラックバック一覧です: 西洋わさびって???:

« ベタに高松うどんツアー | トップページ | napのハイボールについて »