« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

「myぬかどこ」

「myぬかどこ」
napの自家製メニューを増やそう。

どうせやったら好きな物が良い。

正直失敗はしたくない。

例え失敗したとしても大火傷はいやだ。

練習や試行錯誤はすっ飛ばしたい。

多少の経験があれば尚良い。

ぬか漬けだ。

と言うことで、ちょい前から仕込み始めたのぬか床がええ感じになってきた。

ビールとの相性は勿論、辛口の白ワインとも良く合う。

ナスにきゅうりにニンジン、大根、これから季節毎にいろいろ漬けよ。

人気が出なくとも楽しもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドアに付ける「あれ」

ドアに付ける「あれ」
平和な現代にも気配を消す事の出来る人がいるようで、下を向いて仕込みなんかをしてると、いつの間にかお客さんが来店しててビックリしたりすることがある。

よほどの鍛練を積まれたことやろう。

どう見てもOLやのに、人は見かけによらんもんや。

でもいくら彼女等のバックグランドを評価したところで、店側としてこれはよろしくない。

ありきたりやけど、ドアを開けたら音が鳴れば、嫌でも気付いて、元気の良い挨拶と共に、眩い笑顔を届ける事が出来るやろう。

と言う訳で、Lフトで探すことに。

あんまり時間が無いこともあって、手っ取り早く店員さんに案内をお願いする事に。

さっそく店員さんに声を掛ける、
俺「すいません」

店員さん「はい」

俺「………。」


声は掛けてみたもんの、ドアの「あれ」の名前が分からん。

数秒のラグの後、仕方なく口を付いて出たのは、


「カランコロンカランはどこにありますか?」


さすがは関西、「ウィーン」はコンビニかアパレルショップの自動ドア、「カランコロンカラン」は喫茶店の手動ドア、つまりこの人が探してるのは「あれ」やなと直ぐに理解して、半笑いで案内してくれました。


後でその人に聞いてみると、「あれ」は「ドアチャイム」って言うらしい。

恥ずかしい思いもしたけど、有意義な時間をありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然記念物

天然記念物
「丘ヤドカリ」

多分1番身近な「ヤドカリ」やと思う。

普通のペットショップとか、なんやったらホームセンターのペットコーナーレベルで安易に手に入れる事の出来る「ヤドカリ」。

でも実はこれ「天然記念物」。

勉強不足で「天然記念物」の定義みたいなもんが良くわからんからなんともいえんけど、ホームセンターでタバコより安価で買える「天然記念物」って… 。

しかも単位が「コ」って書いてるとことかもあったりするし…。

ほんで知ってる範囲やと沖縄とかには山ほどおって、釣りの餌とかに使われたりもしてるらしい。

専門の捕獲業者(合法)もいてるみたいやし。

だから流通してるのは↑か捕獲した子達で、勝手に捕ったらあかんらしい。

なんのこっちゃ。

まぁなんにしても一口に「天然記念物」って言うてもいろいろなんやってことやね。

飼ってみるかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言

「名古屋の女は緩いよ」

「意外と九州の女も緩いよ」

「マスターはどう思う?」


今日のnapでの会話です

他のお客さんの接客中に突然声を掛けられた事もあって始めは質問の意図が掴めない。

恐らく数秒程後、質問の意図は理解出来たものの、数秒目が合っていたにもかかわらず、あえて流させてもらった。

連休中の公共の場で、あるいはあの場に名古屋や九州から遊びに来ている人もいるかもしれない(その人達も明らかに関西弁ではない)ということを、白髪が生え始めたのは最近ではないような年齢の大人が考え及ばないとは思えない。

本来公私問わず、振られた話しには内容に関わらず、自分なりに興味を持ち、掘り下げ、知識の限りを尽くして楽しみたいと思う方やけど、今日のケースはあまりにも酷い。

自身どの会話が低俗で、どんな会話はそうでないとか、そんなことを言えるほど高貴でなければそれに見合った常識を持ち合わせてると言う認識もない。

時には面白可笑しく自分を下げるような発言をすることも多々有る事と思う。

ただそれによって他人の内面に傷を付ける様な発言は極力避けたいし、プロとしては失格かもしれんけど、そういった類の話しにはこれからも違和感を感じ、それなりの対応をしていくとともに、自分の言動にも充分に注意していきたい。


本来こんな所に書き込むことではないというのは重々承知の上で、独り言と言うことで行き場の無い憤りを吐き出させてもらうことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はかんなり久し振りにカラオケに行った。

ほんまは某大手カラオケ店「Jカラ」に行くつもりが、途中の道にあるなにがしとかっていう店の客引きのお姉さんに引っかかって、ちょいと割高のお店へ…

部屋はお姉さんの言ってた通り広くて清潔で綺麗、

ドリンクシステム的にソフトドリンクはカウンター横のドリンカーでのセルフサービス。

メロンソーダ好きとしては度々お世話になるコーナー。


部屋もええ感じに盛り上がって、メロンソーダのおかわりも3杯目にかかろうとしたところ、ドリンカーの注ぎ口から透明の液体しかでてこおへん。

店員さんを呼んで調べてもらう。

……

店員さんが店員さんを呼ぶ。

……

更に呼ぶ。


どうやらメロンソーダがピンチみたい。

そのとき、2番目か3番目位に来た店員さんが、その前かその前に来た店員さんに「お前もう行ってええで」と耳打ちした(多分)。

するとその何番目かにどないかした店員さんは去り際に僕に一言。


「ごゆっくりどうぞ!」


ん?


それでもその爽やかな青年に思わず笑顔で会釈。


その後、彼の言葉通りしばらくごゆっくりした後やっとメロンソーダにありつけましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポッキーの日

ポッキーの日
ポッキーの日。そう。11月11日です。

勤めてた時はポッキーの日に、コンビニにある細長くてチョコ的なもんがかかったお菓子買い占めてみんなで 食べたりしました。

まぁ あんまり関係無いんやけどね。

今年のポッキーの日は水曜日、その日に次回のワイン会をします。

つまりこれは告知ですね。

今回のワイン会はワイン会と言うか、ノヴェッロ(イタリアのヌーヴォ)を楽しむ会の予定です。

勿論大江さんも来ます。

詳しい事はなんにも決まってません。

早く決めんとなぁとは思ってます。

もう少し待って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANON Kiss

最近ランチ、ディナー問わず来てくれはる、奇特なお客さんH田さんが、どうも僕に一眼デジを買わせたがる。   何でやろう・・・

挙句の果てには自分のんを貸してくれた。

しかし、そこにはカメラ好きの僕が居るわけですよ。

そしたらやっぱり嬉しい訳ですよ。

んで、店でいろんな写真を撮ってブログに載せようと思って結構頑張ったんですよ、やのに撮った写真の画像が大きすぎてアップ出来ないんですね。

なんじゃそら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マラソン

最近なんにも達成出来てない気がする。
まぁ昔に遡ったところで大して何を達成してきた訳でもないんやけど。

じゃあ土台が無い中で何をすれば達成感を得られるんやろう?

マラソンか

マラソンやな

安易やけどやらんよりはましなはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nap特製ハンバーグ

090908_003 いろんなお客さんに「ハンバーグ」やってって言われっぱなしてかれこれ1年くらい。

意固地に断り続けた1年でした。

でも気付きました。

ハンバーグって美味しいよね。

でも、ハンバーグってどこでも食べれるわけで、そんなどこでも食べれるもんをこんだけ引っ張って作るわけにもねー。

って訳で、かつて無いくらいの試作を経て、やっと出来たんがこのハンバーグ。

ハンバーグ自体も工夫したけど、ポイントはソース。

どんなんか?

味噌汁です。

濃いい味噌汁みたいなもんをかけてます。

合うんか?

それは食べてみてのお楽しみということで・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ハモンセラーノ」と「チョリソ イベリコ ベジョータ」

「ハモンセラーノ」と「チョリソ イベリコ ベジョータ」
先月末位に生ハムとチョリソを入荷しました。

こないだのワイン会の時に生ハムをアボカドと合わせて出したらそりゃあ評判良くて、その後もええ感じの声を頂いとります。

それぞれの商品説明とかうんちくを書こうかと思ったけど、退屈な話しやから止めときます。

興味ある人はカウンターの真ん中位に座って、目をキラキラさせてて下さい。
気付いたら説明します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんだけ?

どんだけ?
アボカド君(ちゃん?) すくすく元気に育ってくれんは凄い嬉しいんやけど、バランスとかってそれてあってんの?

向上心?が強いんかな?

僕はいつか急いで上へ上へと伸びすぎた君がポッキリいってしまわんかが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »