« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

第9回『わいわいワイン会』告知!

次回ワイン会の予定が決定致しました。

日時 11月5日(金)
   19:00スタート(18:00)開場

会費 6000円(ワイン、食事代込み)


内容は、いつも通りソムリエの大江氏を迎えての座食ワイン会です。

当日は同氏の豊富な経験とワインの知識を基にしたおもしろ小話を聞きながら、
美味しいワインとnapの料理をコース形式でお楽しみ頂きます。

しっかり勉強するも良し、
がっつり楽しむも良しのとってもラフなワイン会を是非お見逃しなく。


ご予約、お問い合わせはnap0783920072までお電話いただくか、直接ご来店の上スタッフまでお願いします。

皆さんのご参加お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肉の赤ワイン煮込み

ディナーの新メニュー

『名物!牛肉の赤ワイン煮込み』

登場です。

登場仕立てやのに名前に『名物』って付けましたが何か?

一部の常連さんの中では、
裏メニューとして人気があった料理です。


食べな損です。

多分。

画像はその内アップします。

多分…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お詫びと訂正

先日お知らせしましたワイン会の日程が6日とさせて頂いておりましたが、
都合により5日(金)に変更致します。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイピング

パソコンが苦手だ。

なんぼ弄ってもブラインドタッチどころか全部の指も使えてるかどうか。。。。

最近タイピングソフトとやらの存在を知ってやってはみるもんの、
練習レベルで四苦八苦。

携帯文字入力の早さやったらさくさく誰にも負けん自信があんのになぁ。

と、言う訳で(関係ないけど)、次回ワイン会の日程が決まりました。

11月6日(解禁日)です。

時間はいつも通りの19時スタート。

会費は未定ですが、6千円までで予定しています。

内容は、多分イタリアの新酒、

『ノヴェッロ』をテーマにした会を予定してます。

詳細はまた近いうちにアップするとして、
取りあえず先行予約は開始します。

予約方法はブログにコメント、nap(078-392-0072)までお電話、ご来店のどれかでお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の賄い

今日の賄い
『サバのトマトソースパスタ』


一応試食も込みの賄い。

作り方

サバを薄めの塩水でしっかり炊いて、
汁ごとトマトソースで再度炊く。

麺と和える。


終わり。

感想

光り物らしい香り豊かな割に、
あっさりと仕上がった。

合わせる食材次第でもっと良くなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末恒例?蟹遠足in2010

まだなんも決まってないけど、
「今年も蟹行くの?」

的な声がちらほら。

取りあえずぼちぼち企画始めてみよかな。

な訳で、
少ないこのブログ閲覧者の中で、
参加してみよかな?

って言う、ゆかいな仲間たちは、
良かったらコメント下さいな。

勿論、
申し込みはずっと先になるんで、
今回はあくまでアンケート程度です。

ではでは皆々様よろしゅうにm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯛飯

鯛の養殖場で20センチくらいの鯛を釣った。

危機感とは無縁の彼らは正に入れ食いやった。

一匹しかくれんかった。

さてどうして食べてくれよう。

刺身にするにはちょい小さい。

flair

冷凍庫に鯛のあらが4匹分くらいある( ̄ー ̄)ニヤリ

奴らの出汁を取って、
さらに今回の鯛をまるごと使った鯛飯を作ろう。

では早速、
Ts3k0187

こうして
Ts3k0188

こう。

いただきます。

今日遅めのランチに来てくれた人、
ラッキーでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wi-Fi

napでWi-Fiを利用出来るようになりました。

あんまよくは解らんのやけど…。

なんせ使えるらしいということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑茶のパスタ第?作

Ts3k0183

うーん

やっぱり難しい。

今まではジェノヴェーゼ風で模索してたけど、
どうもパルメザンとのバランス、
相性が微妙やった。

なわけで今回はシンプルにペペロチーノ風で。

お茶が多かったら苦みが勝って味のバランスが取れんし、
少なかったら味がぼける。

シンプルとは難しい。

で、いい感じに出来たのが写真の物。

香り、味ともにほのかに感じる具合が心地いい。

早速スタッフMに試食してもらうと…。

「にんにくと塩の味しかせん」

「ソースがしっかり絡んだとこがちょっと苦い」

バッサリ一刀両断でした。

正に作り手のエゴが全面に出た一皿に仕上がってたんやろね。


さて、今回の皿を取りあえずの最後にして、
余る自信のもと買ってしまった普段なかなか口にせん緑茶を大いなる反省とともにすする事にしよう。

この緑茶が無くなる頃にはきっと素敵な春が来て、
その時は是非新茶でトライする事にしよう。

そうしよう。

うんうん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »