日記・コラム・つぶやき

お詫びと訂正

先日お知らせしましたワイン会の日程が6日とさせて頂いておりましたが、
都合により5日(金)に変更致します。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯛飯

鯛の養殖場で20センチくらいの鯛を釣った。

危機感とは無縁の彼らは正に入れ食いやった。

一匹しかくれんかった。

さてどうして食べてくれよう。

刺身にするにはちょい小さい。

flair

冷凍庫に鯛のあらが4匹分くらいある( ̄ー ̄)ニヤリ

奴らの出汁を取って、
さらに今回の鯛をまるごと使った鯛飯を作ろう。

では早速、
Ts3k0187

こうして
Ts3k0188

こう。

いただきます。

今日遅めのランチに来てくれた人、
ラッキーでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

napかに遠足in城崎

行ってきました。

「napかに遠足in城崎」

今までも少人数のお客さんと香川にうどん食べに行ったりしたことはあったんやけどね、

今回は参加人数20名オーバー、

中型バス、しかもドライバー付き、更にサロンバス。

さてさてどうなることやら・・・・。

集合は朝8:00~8:30、南京町東側スタバ前。

091207_001 091207_003

8:30遂に出発。

初めの楽しみはなんつっても朝ビール(発泡酒やけど・・・すみません。)

そして大仕事「バスレク」。

企画、司会、進行は勿論バスレク部、部長の私。

正直盛り上がるかがかなり心配やったけど、朝一みんなの眠そうな顔を見て、その心配は確固たるものに変わり、早く酒を入れるべく、さっさと出発しんこー!

091207_004

手っ取り早く盛り上がってもらうためにもとりあえずカンパーイ!

はーたまらん。

30分程適当にしてもらって、遂にゲームターイム。

バス内を3チームに分けてのチーム戦。

勿論優勝チームにはnapより豪華賞品付き。

クイズ→1分間ゲーム→100点満点ゲーム→伝言ゲーム→到着時間当てクイズ。

蓋を開けてみると、まあまあの盛り上がり。(自己満足か?)

ただ結果は空気の読めないダークホースによりnapチームの優勝・・・・。

そのままnapチームで賞品を分けても仕方ないので、他チームの成績優秀者へ還元。

なかなかの盛り上がりのまま、予定外のトイレ休憩を重ね、30分押しで目的地「川口リバーサイドホテル」到着。

091207_006_2

091207_007_2 091207_008_2

宴会場には当然かに共が並び、当然我々の笑顔も並ぶ訳なのです。

091207_009 

091207_011

091207_016

091207_017

091207_018

それでは改めまして、カンパーイ!!

静かな空間にかにをむしる音だけが・・・

なんてことは無く、意外と楽しく談笑しながらの食事です。

かに刺しに始まり、むしがに、焼きがに、かにすき、〆の雑炊。

かにをむき食べる→むく→食べる→むく→食べる→むく→食べ過ぎる。

皆さんほんとによく食べるのね。

091207_019

091207_023

091207_030

ひとしきり食べて飲んで笑ったところでかには終了。

帰りのバスまで温泉、足湯、買い物、散策etc・・・  自由行動。

私個人としましては、温泉がことのほか熱かったり、外がむちゃくちゃ寒かったり、ソフトクリームが冷たかったり、上着を持ってなくてバカにされたり白い目で見られたり。

とにかく基本は寒かった訳です。

そして一応に行きより荷物の増えた一行を乗せたバスは帰路へ。

疲れて寝る人、まだ飲む人(あんな食べたばっかりやのにまだ飲める人があんなにおったのは、この遠足1番の衝撃でした。)などなど。

途中からDVDを見る事になり、当たり障りも無く寝てても気にならんであろうと選んだ「フラガール」に目から汗を流し、「あおい ゆう」さんに少しだけほろ苦い気持ちになったりました。

微妙に残った時間で見た「M-1グランプリ」

笑い声の大きさは行きの私渾身のレクリエーションのそれを上回り、血が出るほど歯を食いしばり、次回のリベンジを誓う自分がいました。

その後、ルミナリエを避けるようにバスを停め、1日を惜しみつつ解散。

今考えてみると、H本さんが軽く言った「みんなでかに食べに行きたいね」から始まった今回の遠足。

人にただの飲食店やのにそんなんすんの?とか言われたりしながらも、旅行会社のK嶋さんに助けられ、多くの方に参加してもらい、盛り上がってもらい(M-1が?)、何の滞りも無く(?)終える事が出来たのは皆さんのおかげであり、そんな皆さんに可愛がってもらえるnapは本当に幸せな店やと改めて感じる事ができた。

この良き思い出とともに感謝の気持ちを大切に、これからも皆さんの期待を裏切らない、可愛がりがいのあるnapでいようなどと思わされる、意味深い遠足でしたとさ。

091207_035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回わいわいワイン会無事終了

今回も大盛況(?)の内に終了しました。

参加してくれはった方、有難うございました。

残念ながら今回は参加を見送った方、次はぜひ!!(因みに次回は1月下旬~2月上旬予定)

今回はおっきなテーマとして、「ノヴェッロ(イタリア版ヌーヴォ)」というワインがあったから、ワイン、料理共にしっかりとした流れを作りやすくて、ゲストからも、「繋がりが分かり易くて良かった」的な感想をなんぼかもらえたんで、そういう意味でもいい会になったんじゃないかな。

いつも通りのメイン料理は炭火焼で用意するとこを、前回のワイン会で、ちょうどワインの香りの説明の時に炭焼きの煙で店中が幻想的になり、大江さんが苦笑いしたという残念な結果を踏まえて、今回は、炭焼きを外して自家製白ソーセージを出したとこ、これもなかなか好評で、めでたくレギュラーメニューの仲間入りを果たしました。 是非おためしを。

写真がへたっぴで、うまく伝わらんのが残念。

リアルに感じるにはやっぱり参加が1番。

という辺りで以降は写真でお楽しみを

091113_120 091113_126 091113_192 091113_207 091113_227 091113_182

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANON Kiss

最近ランチ、ディナー問わず来てくれはる、奇特なお客さんH田さんが、どうも僕に一眼デジを買わせたがる。   何でやろう・・・

挙句の果てには自分のんを貸してくれた。

しかし、そこにはカメラ好きの僕が居るわけですよ。

そしたらやっぱり嬉しい訳ですよ。

んで、店でいろんな写真を撮ってブログに載せようと思って結構頑張ったんですよ、やのに撮った写真の画像が大きすぎてアップ出来ないんですね。

なんじゃそら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

nap特製ハンバーグ

090908_003 いろんなお客さんに「ハンバーグ」やってって言われっぱなしてかれこれ1年くらい。

意固地に断り続けた1年でした。

でも気付きました。

ハンバーグって美味しいよね。

でも、ハンバーグってどこでも食べれるわけで、そんなどこでも食べれるもんをこんだけ引っ張って作るわけにもねー。

って訳で、かつて無いくらいの試作を経て、やっと出来たんがこのハンバーグ。

ハンバーグ自体も工夫したけど、ポイントはソース。

どんなんか?

味噌汁です。

濃いい味噌汁みたいなもんをかけてます。

合うんか?

それは食べてみてのお楽しみということで・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回「わいわいワイン会」終了

今回のワイン会は久し振りの週末開催やったんと、かなり早くから日取りが決まってたんもあってか、告知から満席までがかんなり早くて、今思うと随分と余裕こいてたよね。

まいどぎりぎりにならんとメニュー決まらんけど、流石に今回は余裕やろ思ってたのにそういうもんでもないんやね。 

せめて前日にでもメニューを決めれてたら、たとえ当日にドタキャンがあっても、妊婦さんの参加が判明しても、1人参加が無理から2人になろうとも、あんなにバタバタせんかったはず。

いや、やっぱりメニューだけちゃうな、余裕で届いてたはずのハモネロ(生ハムを切る為の台)が間に合わんかったり、仕込んどいたソースが離水してたり・・・・・

090830_004 今思ったらよーまにあったわ。

そんなことは何事も無かった様に会スタート。

直前まで頭悩ませてくれた配席が上手くいったんかゲストの皆さん頭からええ感じの盛り上がり。

090830_006 そんな中大江さんは1:5位の割合でスベる・・・

その都度凍りつく厨房。

起死回生の一言を信じて料理の手を止め同氏に目をやる。

引きつった笑顔で目を泳がせるマイマスター大江。

090830_018 再度料理に集中をする事にする。

090830_011_2 090830_012 その後、調子を取り戻し、テンションを上げて行く大江さんと共に会の盛り上がりも最高潮に???

そのもり上がりは、料理、ワインが出終わっても、大江さんが帰っても収まる事は無く・・・・

090830_013 090830_014 090830_015 090830_016

090830_023 今回も参加してくれはった方、有難う御座いました。

参加出来んかった方、次回は是非参加して下さいね。

興味持ってくれはった方、こんなんで良かったらまたどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイン会番外編 無事終了

18日にやりましたワイン会の番外編が、おかげさまで無事終了しました。

今回は、開始時間が遅いという事もあって、いつもの顔ぶれとは結構違う人たちも来てくれて、1人参加の方がなんと半数近くいらっしゃいました。

ゲストのフランス人(アルザス地方のでかいワイナリー、ジョスメイヤー取締役)も交えてそれぞれが勝手に仲良くなってくれてはったりして、そんな様子を見て、なんだかほのぼのしたり、仲間はずれにされたようで寂しくなったり…

意外とそのフランス人がかっちりした人で、いつもの感じよりはやや硬い会やったけど、皆さん遅くまで居てくれてっはて、最後も笑って帰ってたんで、今回も準備大変やったけどやって良かったと思うと共に、来年も来日するという情報も小耳にはさんだから、そのときもなんとか引っ張ってきてやろうと密かにほくそ笑んでいたのであります。

次回からの通常わいわいワイン会も含め、来年の番外編も宜しくお願いします。

Rimg0307 Rimg0310 Rimg0313 Rimg0314 Rimg0317

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹の子掘り

予告通り、前回の種蒔きの続編です。

種蒔きの後、何したかって言うと、竹の子掘りです。

そっちも行く前からかなり楽しみにしてたけど、種蒔きに意外と時間がかかって、割と小走りな感じやったんで、あんまり写真が無いんやけど、掘ってきたんはこんなんです

Rimg0281

イメージ的には、竹の子ってのはちっこい方が旨いって感じやったんやけど、そんなん全然なくて、30cmオーバーのんばっかり。

途中からそんなんもうどうでも良くて、見つけたやつは全部旨そうに見えて、掘るのも楽しくて、夢中で掘りました。

自分達でも結構掘ったつもりやったけど、種蒔きしてる間に、多分竹の子掘りの匠が、僕らが掘った3倍位の竹の子を掘っててくれはってて、「ぅえぇ~~」ってくらいの量を頂きました。(しかも半端なくでかい)((更にアク抜き用のたかの爪と糠まで…))

Rimg0291

ちなみに写真の一袋で見た事無いような巨大サイズが4~5本位入ってます。

もちろんこの竹の子達は、napでパスタになったり、ピザになったり、炭で焼かれたりサクッと衣をまとったり、なんせ皆さんに美味しく食べてもらってます。

帰ってから聞いて詳しく調べてみると、今回頂いて来たのは、孟宗竹っていう国内最大の品種で、このくらいのサイズが食べごろなんだそう。後、竹はイネ科に属するらしい。つまりこの日はイネばっかりいじってたんやね。

竹に種類があったこと自体知らんかったから、いい勉強になりました。更に詳しく知りたい人は勝手にウィキペディアででも検索かけてください。

今回は種蒔き&竹の子掘りで、2日ほどお尻中心に筋肉痛やったけど、次は水やり、その次は田植えと収穫までにはまだまだ痛い思いをする必要がありそう。

でも頭の中は旨いお米のイメージとか、それを食べたnapのお客さんの笑顔で一杯で、次のお手伝いが待ち遠しい。

と、勝手なことばっかり言えるのも、今回の件でお世話になってるご家族の皆さんのお陰な訳で、ほんとに感謝感謝です。

次回からも、邪魔にならないように、迷惑掛けないように頑張りますんで、宜しくお願いします。

あっ  あと、椎茸も栽培してはって、持って帰って来るの忘れたけど、椎茸狩りもさせてもらいました。

狩ってると、椎茸の裏にナメクジがついててややげんなり、自分のひ弱さ加減にもげんなりでした。

食べたかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わいわいワイン会

「わいわいワイン会」、待望の第3回日程が大決定!!!!!

内容は今まで同様、napの大先生、大江氏を招いての、座食ワインパーティーですwine

nap自慢のコース料理と、大江氏お勧めレアワインを楽しんだら、お土産には、同氏の豊富な経験と知識を基にした、面白小話やear、知ってるとちょっとカッコいいshine豆知識をたっぷりお持ち帰り下さいfuji

開催日:2月17日

会場:もちろんnap

時間:19:00~

会費:衝撃の5000yenポッキリhappy01

※席数に限りがあるため、先着完全予約制とさせて頂きますfull

※当日、ワインは沢山用意しますが、飲み放題ではありません。

※指定以外の飲食は別途頂戴いたします。

その他お問い合わせ、ご予約は、ブログへコメントを頂くか、tel 078-392-0072までお気軽にどうぞtelephone コメントの場合は必ずご連絡先を明記下さい。

大江氏のプロフィールは、同ブログ2008、9,16をご覧下さいeye

ご予約お待ちしてまーすdash

Rimg0099

| | コメント (0) | トラックバック (0)